仲河歯科医院 TOP > 施設案内

施設案内

院内のご案内

受付

受付

待合

待合

診察室

診療室

設備紹介

デジタルパノラマレントゲン

デジタルパノラマレントゲン

当院でのパノラマレントゲン撮影はデジタル方式を採用しております。従来のアナログ方式に比べ、一番の利点はX線量が大幅に少なくてすむという点です。またPC上で画像編集ができるので、より患者様に治療の説明がしやすくなりました。

エアフロープロフィラキシスマスター

エアフロープロフィラキシスマスター

スイスにあるEMS社の予防清掃器具で、当院では最上位機種を採用しております。齲蝕予防、歯周病予防、メインテナンスの際に使用します。
専用のパウダーを用いた、低侵襲な処置が可能で、歯面の汚れはもちろん、歯肉縁下4㎜までのバイオフィルムを除去することができます。
冷たい水が治療の際に染みるという方には、温水での清掃も可能です。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

最新の歯科用顕微鏡です。当院では主に根管治療の際に使用します。肉眼では決して見えないような歯の内部も、最大25倍の拡大率とハイパワーLEDで精細に確認することができ、より精密な治療を行うことが可能です。

Tri Auto ZX2・Ni-Tiファイル

Tri Auto ZX2・Ni-Tiファイル

根管治療用電動モーターです。従来根管治療の際には、リーマーという細く小さな器具を、手動で扱っていましたが、このモーターと最先端のNi-Tiファイルを用いることで大幅な時間短縮と、より効果的な根管の機械的清掃が可能になりました。

Super Endo α・β

Super Endo  α・β

当院での根管治療では、この2種類の器具を用いた垂直加圧充填という方法を基本としております。熱で溶かした充填剤を上から充填する方法で、従来の方法に比べ技術的にはやや難しいとされますが、より緊密な充填が望めます。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

歯科用の炭酸ガスレーザーです。歯肉に覆われてしまった歯の治療などの際には、その歯肉を排除するために使用します。レーザーであれば従来の方法に比べ、少ない麻酔で、痛みの少ない処置が可能となります。また口内炎などの炎症のある粘膜にレーザー光線を照射することで治癒を促進させます。

電動麻酔器

電動麻酔器

歯科治療において麻酔はとても重要ですが、その麻酔自体も“痛い”というイメージがあるかと思います。当院では麻酔前には表面麻酔を使い、さらに電動麻酔器を用いて一定の圧力で薬液を注入することで、痛みの少ない麻酔を心がけております。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

普段、ご自身のお口の中をご覧になる機会は少ないと思います。治療説明の際、必要に応じて口腔内を専用の小型カメラで撮影し、その場で画像を確認していただきます。治療内容が少しでもわかりやすくお伝えできればと考えております。

滅菌器

滅菌器

当院には2台の高圧蒸気滅菌器と1台のガス滅菌器、歯科用ハンドピースメンテナンス器があります。
高圧蒸気滅菌器では132℃の高温蒸気によって器具に付着した菌やウイルスを滅菌します。また、ゴム製品などの熱に弱い器具は、ガス滅菌器を用いることで清潔を保っています。
タービンなどの切削用器具も、治療毎に専用器で洗浄・注油し、患者様ごとに交換することで、常に清潔なものを使用しております。

エアロシステム35M

エアロシステム35M

当院の診療室内の空気は、エアロシステム35Mで常に清浄化されています。市販の置き型タイプの空気清浄機の7~10倍の清浄能力です。空気中に浮遊する0.01μm以上の粒子であれば捕捉しますので、花粉や黄砂はもちろん、細菌、ウイルス(例 コロナウイルス=0.1μm、インフルエンザウイルス=0.08μm)も吸い上げますのでご安心ください。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

入れ歯の調整の際などに、削った粉を吸い取るための吸引機です。削粉が飛び散るのを抑え、周囲の汚染を防ぎます。